網膜色素変性症 錐体かん体ジストロフィー 白子症 先天無虹彩症 糖尿病網膜症 緑内障 白内障  光過敏、コントラスト喪失、暗順応低下 等の症状

ブログ 1

「遮光レンズ」は御顔に対して小さいメガネや サングラスにしてしまうと 逆効果となる場合がありますので くれぐれも「サイズ」に関しては慎重に メガネ屋さんと御話合いの上 決める様になさって下さい。

※次の様なかたに 最適です。  ●補助を受けずに自腹で購入したい。 ●なるべく複数所持ではなく1本で済ませたい。 ●濃度が濃い遮光レンズは 既に持っている。 ●色が濃い物から薄い物に 掛け変えた時の  ギャップが苦手だ。その逆も含む。(明暗順応)

ブログ 2

現在使用中の遮光レンズはいかがですか? 楽ですか?困っていませんか? 何もわからず勧められるまま買ったけど「色が気に入らない」とか「疲れる」 という様な御不満はありませんか? プロショップ日本メガネには遮光レンズ の専門家がいます。 過去1,500件以上の販売実績のあるスタッフが 皆様のお悩みをゆっくり丁寧に詳しく伺います。 出来る限りの最良方法 を見つけアドバイスを踏まえて御話をさせて頂いております。 (遮光レンズで1,500件の販売経験は普通のメガネ屋さんではまず皆無です)  当店には上は新潟から下は熊本の方まで全国からホームページを御覧になって 来て下さいます。 本当に有難い事です。 

現在すでに遮光レンズを つかわれているかた・・・

<御願い>御来店の際には、現在お使いの遮光サングラスを御持参下さい。 また、遮光サングラス御購入の際には日中の御来店を御願い致します。

東京都 府中市から本格的な遮光レンズ 遮光サングラスの情報を発信致します。

2012年9月 プロショップ日本メガネから 新しいレンズの 御提案です。

今までにない、全く新しい コントラスト レンズの 販売を開始致します!

遮光レンズは ある一定の条件が揃えば「補助」が受けれるサングラスと言う事から  医療用サングラスとも言われる事があります。しかしだからと言って患者さんは必ず  それら遮光サングラスを 使わなくてはいけない と言う決まりではありません。   「補助」を受けないと言う事でしたら他にも沢山眼に優しいレンズはありますので  私が御紹介を致します。 遠慮なくお申し付け下さいませ。

プロショップ日本メガネでは皆様が御住まいの市町村の役所の方々や 眼科医師と綿密に話し合い、患者様にとって一番良い方法を常に 考慮し作成しています。 分からない事やメンドクサイ事は御任せ下さいませ。

遮光レンズとは?

コチラの最新のレンズを試したい! と思われましたら・・・ ホームページ上のメールボックスから「御予約」を御願い致します。

はじめに・・・

〜「遮光レンズ」は 御使用頂くにあたり 正しい知識と 正しい御理解が必要です。〜

※「遮光レンズ」その物に、病気を治す効果や症状を遅らす効果は 実際にはありませんが、日々の生活を安全に送れる手助けにはなります。

眼科医師から、ある日突然「糖尿病網膜症」の診断を私の知人が宣告されました。 その時の事を知人はこう語っています・・・  「失明する可能性の怖さ、不安、絶望でその場から動けなくなった」と。  そんな知人から相談を私は受けました。 先ず歩行訓練などを受ける施設を しっかり調べておく事、そして「遮光サングラス」の利用価値と重要性。  この事を知人に伝えると少し気持ちが楽になったと私に礼を言ってくれました。  この様な話は実は皆さんの周りで起こるのです。 だから関係ある方も無い方も知識として是非知って頂きたいのです。